ウーバーイーツ便利グッズを1万円以内で揃える!厳選持ち物リスト

【Uber Eats(ウーバーイーツ )便利グッズ】初めに揃えておきたい必要最低限の持ち物

スマホホルダー

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 持ち物

UE配達員のTwitter界隈で評判がよかったスマホホルダー。最初、硬さを感じましたが何度も使っているうちに滑りが良くなってきてスムーズに脱着できるようになりました。ピックアップやドロップのときの脱着も無意識に行うことができますし、走行中もガッチリ固定してくれます。配達中にスマホが外れた事は1度もありません。また自転車に跨りながら待機してる時などはホルダーを90度に回転させてYouTubeなどを見ることもできます。

 

amazonで見てみる

 

【ウーバーイーツ 持ち物】保冷バッグ

Uber Eatsバッグの中に固定している保冷バッグです。主にマクドナルドのご注文ではドリンクを入れています。中がクッション性の高い素材になっていて、ドリンクを入れた後サバイバルシートを隙間に挟んであげるとグラつくことなくバッチリ固定してくれます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 持ち物

大量のご注文でお食事が入りきらず邪魔になった場合も、前カゴにスッポリ収まるります。

 

amazonで見てみる

 

 

サバイバルシート

広げるとレジャーシートくらいの大きさのサバイバルシートをクシャクシャにふんわりと丸めてヘアゴムで塊にしたものをUber Eatsの中に3つ入れています。

バッグの中にお食事を詰めた後、隙間にフィットするように入れ込んであえげると完璧に固定してくれます。

最初のうちはバッグの中でお食事が溢れてしまわないか心配だったのでバスタオルやプチプチなど色々と詰めていましたが、何百回も配達しているうちにサバイバルシート3個をだけあればほぼ全てのお食事を固定できることに気が付きました。

さらに私の場合はサバイバルシートのしわくちゃ感がなんとなく気にいっていなかったのでメルカリで300円ほどで購入したウルトラライトダウンの袋にこのカサカサを詰めて利用しています。Uber Eats(ウーバーイーツ )バックの中もすっきり清潔に保てるのでお勧めです。

 

 

amazonで見てみる

 

【ウーバーイーツ 便利グッズ】Bluetoothイヤホン

Uber Eatsのアプリの通知音を聞き逃さないためにイヤホンは必須です。以前までSonyのBluetoothイヤホンWF-1000XM3をつかっていたのですが、ポケットに入れていた右耳のイヤホンをポロっと落としてしまったことがあるので、Bluetoothイヤホンに関してはApple AirPods Proのような高価なものを買うことをはオススメしません。

私が現在利用しているオススメのBluetoothイヤホンはAnker Soundcore Liberty Neoです。5000円以下という低価格なので万が一紛失してしまっても大きなダメージ少なく、価格の割りに高性能&高音質、バッテリーの持ちが良いオススメのイヤホンです。

配達時は左耳にのみ装着して、radikoやアマゾンのオーディオブックなどを聞いています。

イヤホンケース自体が充電機能を備えているので、Uber Eats(ウーバーイーツ )配達中にBluetoothイヤホンの充電がキレても安心です。大体朝の8時から配達を始めて昼の2時くらいまでラジオを聞いたりオーディオブックを聴いたり好き勝手に使用していても充電が0になることはほとんどありません。

 

amazonで見てみる

 

電動自転車 ベロスターミニ

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 便利グッズ

私のように体力に自信がないUber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナーの方には電動自転車は必須かと思います。Uber Eats配達を始めて1週間ほどはGIANTのescapeR3で稼働していたのですがちょっとした坂道でもバテてしまっていたのですぐに先行投資と思い電動自転車を購入しました。

私が利用しているVELO-STAR MINI(ベロスターミニ)は約100,000円ほどで購入することができます。ベロスターミニの利点は車輪型がちいちゃく歩道を走っても迷惑にならず小回りが効くと言うところです。

車輪型が大きいクロスバイクや電動自転車は一漕ぎでグインと進むような力強さはありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ ) 配達の場合、歩道を走ることも多いので、車輪径の小さい自転車の方が何かと便利です。

私は春日や後楽園、神保町などのエリアで配達をすることが多いのですが、本郷方面に向かう長い坂道も立ち漕ぎせずにスイスイと登れるので全くストレスがありません。

また市ヶ谷や神楽坂など坂道が多くクロスバイク配達パートナーが避けるようなエリアでも、電動自転車であれば余裕で戦えるので、穴場エリアで有利に立ち回れると言うメリットもあります。

 

amazonで見てみる

【ウーバーイーツ 便利グッズ】固定キャリア

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 便利グッズ

Uber Eats(ウーバーイーツ )のバッグを固定してくれるキャリアです。Uber Eatsのバックを背負わずに運べるので、あるとないとでは配達の気楽さが全然違います。注文者様にお食事をドロップする時は背中に背負うのですが、それ以外の時はずっとこのキャリアにバックを固定しています。

お食事をUber Eatsバックに詰める時も高さがちょうどいい感じに固定されているので、綺麗に整理しながら入れる事ができます。クロスバイクで稼働していた頃はUber Eats(ウーバーイーツ )バックを地面に置いて食事を入れていたので腰も痛くなるし、すごくやりづらかったので、キャリアの存在は腰痛持ちであり体力に自信のない私にとっては必須のアイテムです。

 

amazonで見てみる

 

 

今日ちょっとだけ働きたいが実現するアプリ!

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

Timee, inc.無料posted withアプリーチ

 

 

タイミーのアプリを入れておく

 

© 2024 Delivery High Powered by AFFINGER5