【配達の流れ】お食事をお渡しする(ドロップ)の手順と注意点

お食事をお渡しする(ドロップ)】の手順と注意点

ウーバーイーツ収入

Uber Eats Uber Eatsで注文者様のマンションに到着したらアプリに記載されている部屋番号のインターホンを鳴らします。応答したら私の場合「Uber Eats(ウーバーイーツ )ですー」と言っています。

道に迷ったり到着まで時間がかかってしまった場合は「お待たせいたしましたUber Eats(ウーバーイーツ )ですー」と言う事もあります。施錠してもらい部屋に向かうエレベーターの中では、鏡があれば服装の乱れを整えたり、バックの中の食事がこぼれていないかなどを確認しています。

部屋の前に着いたらバックの中の商品を取り出してからインターホンを鳴らします。注文者様が扉を開けた際に商品が入っているビニール袋の先端を持って受け取りやすいような位置でスタンバっています。受け渡しの際には「お待たせいたしました~こちらになります~」と言うことが多いです。

マクドナルドなどハンバーガーと飲み物の2袋ある場合は

こちらが暖かいお食事と…もう一つ、こちらが冷たいお飲み物になります

と言いながら2つ別々にお渡しすることが多いです。その際にはインターホンを鳴らして扉を開けて頂くまでに「温かいお食事」だけを手に持ってスタンバっていることが多いです。温かい受け取っていただいた後にバックの中から「こちらが冷たいお飲み物になります」と言って2回に分けてお渡しするとスムーズかと思います。

 

ウーバー1日いくら稼げる?報酬1日5000円は12件配達でOK!時給1600円くらいがリアルな体感

 

 

今日ちょっとだけ働きたいが実現するアプリ!

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

Timee, inc.無料posted withアプリーチ

 

 

タイミーのアプリを入れておく

 

© 2024 Delivery High Powered by AFFINGER5